• 小型切削機
    小型切削機によるエコ修繕工法のご提案
  • よくあるご質問
    舗装工事や駐車場工事に関するよくあるご質問にお答えしています。
  • 協力会社の皆様へ
    指定書式のダウンロードはこちら

小型切削機

小型切削機 W50DC(ドイツWirtgen・ヴィルトゲン社製)

エンジン出力 92kw
切削幅 50cm
切削深さ 0~21cm

【参考】トヨタ ヴィッツ

全長 3750
全幅 1695
全高 1520
  • 小型切削機W50DC PDF形式
  • 小型切削機によるエコ工法 PDF形式

小型切削機の特徴

  • 小型で小回りが効く為に、マンホール周りなどの細かい切削作業にも威力を発揮します。
  • 取り外しが可能な軽量トラス構造ベルトコンベアにより、横断方向にも施工が可能です。
  • 小型でベルトコンベアを取り付けた総重量(作業重量)が8tだから、特殊車両扱いにならず、通常の回送車で安価で回送できます。
  • 小型特殊のナンバーも取得しているので工事区間外の移動もスムーズに行えます。もちろんエンジンは排出ガス対策です。
  • フレキシブルカッターシステムの採用でドラムの交換が容易に出来ます。これにより、巾500mm深さ210mmの切削と、巾500mmのファインミリングの施工をも可能です。
  • 切削機使用の方が、低騒音・低振動の施工となり、バックホー・ブレーカーで取り壊すより住宅地・夜間の作業に適しています。
  • 小型、軽量のため、荷重制限のある橋面や道幅の狭い道路、カーブの急な道路、山間部等にも対応できます。
  • 多目的な工法にそなえて、ナカムラ道路ではニーズの多様性にも、ぬかりはありません。
  • ファインミリングのドラムに取り替えれば、滑り止め舗装、白線、ペイント舗装など表面を薄くきれいに切削することもできます。
  • 用途は色々ご相談に応じます。

多目的な工法にそなえて

ナカムラ道路ではニーズの多様性にも、ぬかりはありません。

  • フレキシブルカッターシステムの採用によりドラムの交換が可能です。
  • FB500 HT01 LA15ドラム使用時は、切削深さ最大210㎜、切削巾500㎜の作業が可能です。
  • FB500 HT04 LA3(ファインミリング)切削深さ20㎜、切削巾500㎜の作業が可能です。
  • Saw-blade FB14最大深さ140㎜の切断作業が可能です。

ファインミリングの特徴

ファインミリングは・・・
経済的な方法 仕上がりが速い コストパフォーマンスに優れる 高品質
狭い間隔で切削ビットが配置されているので、きめ細かい仕上がり面となります。とともに打撃力が軽減され作業騒音の低減効果が得られます。
  • 道路のすべり抵抗の向上(アスファルト面、コンクリート面)
  • 道路のわだち掘れの修復
  • 薄層舗装や排水舗装のための準備
  • レーンマークの除去
  • レーンマークの準備
  • 室内での樹脂表層の除去
  • 表層除去後のスムーズな交通開放(次の新しい舗装まで)

ファインミリングのねらい

ファインミリングは数mm単位で正確に舗装の切削が出来ます。又、切削面の平坦性が良く、そのまま交通開放しても優れた共用性があり、切削面の凸凹が少なく滞水がないため、横断方向への排水もスムーズになり排水性舗装の前処理にも向いています。
この様に切削の正確性からリベットや鉄筋を破損することなく床版舗装を切削出来ます。

【参考】

ランブルストリップ工法
うっかり、ぼんやり、居眠りなどによる事故を未然に防ぐための、ランブルストリップ工法も可能です。

動画

小型切削機によるエコ修繕工法の提案

トップページ    |    工事の内容    |    施工実績    |    Q&A    |     小型切削機    |    企業情報    |    プライバシーポリシー    |    サイトマップ